令和6年初場所 番付発表

令和6年初場所 番付発表

令和6年初場所 番付発表

令和6年初場所の番付が発表され、朝乃山は西前頭7枚目になりました。

(詳しい番付は日本相撲協会公式サイトからご覧になれます。)
https://www.sumo.or.jp/ResultBanzuke/table/

1月14日(日)両国国技館で初日を迎えます。

臥薪嘗胆、捲土重来、高温の星ほど赤ではなく青白く光る。

今年は関取復帰の場所から始まり、十両優勝、幕内復帰早々優勝争いして12勝、途中休場からの再出場で見事4連勝勝ち越し、優勝争い先頭の熱海富士関を千秋楽破り実力を顕示、途中出場でいきなり綱取りとも言われた大関貴景勝関を撃破、等々、その地力と魅力を遺憾なく発揮した朝乃山関。

来たる新年は朝乃山関の更なる復活が待ち望まれます。
早く身体が万全の状態に戻ることを切に願い、さらに力強い朝乃山関の相撲に期待しましょう。

報告する

関連記事一覧